3000年12月31日水曜日

配当成長株と高配当株. MCD と PFF の比較から分かる配当成長株投資の絶対的優位性

高配当株と配当成長株への投資, どちらがより優位性を持つのか常に投資家は悩んでいるのではないかと思います. 私もその一人でした. 今ではその間を取るハイブリッド投資法を採用しています.
以下のデータは私の投資方針を決定づけるに十分でした. 投資における一つの真理だと確信しています. 投稿日にその事実を表しています.次の 1000 年でも変わらないでしょう.✳最新記事はこの記事(2017/04/01投稿)の次です.

今回具体例として配当成長株の雄である マクドナルド (MCD) と, 安定した株価と高配当が魅力の 優先株 ETF (PFF) とを比較し, どちらがより有利な投資法であるかを考察しました.
以下に, 結果を表としてまとめています.

3000年12月30日火曜日

持ち家より賃貸の方が有利に決まっている

不動産の目利きができ, 将来値上がりが見込める物件を購入できるならこの限りではないでしょう. そして日本以外の国ならば先ず家を買う事を優先してもよいでしょう. 何故ならアパートメントの家賃が毎年 2-5% 程度値上がりしますし, 築年数による価値の減額がほとんどないからです. こういった環境が基本としてあるならば持ち家を選択する価値はあります.
しかしここは日本ですから日本基準で考えましょう.

じゅんのおすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を集めました.

2018年7月21日土曜日

ジュニアNISA に適した投資商品とは

前回の記事の通り, ジュニアNISA をはじめました.
本制度で許される投資先は つみたてNISA と異なり金融庁による縛りがありません.

2018年7月14日土曜日

ジュニアNISA どんな制度?そのメリット・デメリット

息子に帰属する資産については株式で保有する方が有利だと思っています. 私よりも長く生き, 少なくとも 80 年に渡る運用期間があるからです.

2018年7月8日日曜日

18 年 7月資産状況

18 年 6 月は米国の利上げから新興国市場が荒れています.


私の保有株も例に漏れず順調に下がっています.

2018年5月19日土曜日

18 年 5月資産状況

4 月末から google のサービスの使えない国 (だいたいどこか分かりますよね.) にちょっと用事で行ってきたので更新が遅くなりました. 米国からでは西海岸からでも乗り換えを含めて 16 時間くらいほど移動にかかりましたが, 相変わらずバイタリティーを感じられる魅力的な国ですね. これで環境汚染が無かったら移住したいくらいです.

さて, 18 年 4 月も相変わらず踊り場といったところでした. 相場の動きなど, 私には読める訳もありませんし, 読む気もありません. ただバフェット氏の言葉を借りて言えることは, 保有する企業が支払う配当と, 積み上げられていく内部留保によって値上がりする株価により, 長期的に見れば資産価値は増えていくという事です.


今月の資産状況の詳細を見てゆきます.

2018年4月22日日曜日

H社が販売するタイムシェアと呼ばれるリゾート会員権. その中身とジワジワ来る地雷感がたまらない

ハワイへと旅行に行った際に, 国際的に広くリゾートホテルを運営する米国の会社 (H社とします) が所有するホテルの一室をタイムシェアとして購入しませんかと勧誘を受けました. せっかくですので, 学んできたその中身を共有しようと思います.

2018年4月20日金曜日

PM Philip Morris International 決算を受けて株価暴落とその理由

安定した高収益が魅力として, 米国株投資家の投資先として人気の高い PM ですが, 決算を受けて株価が -16% 前後程下落しています.

2018年4月15日日曜日

ハワイに行ってきました. The Ali'i Hilton Hawaiian Village

先週一週間, ハワイへと旅行に行ってきました.


日本から妻と子供, 私の両親, 米国から私がそれぞれハワイへと向かい, 一緒にバカンスを楽しんだ後, またそれぞれの拠点へと帰る日程となっていました. 

2018年4月14日土曜日

18 年 4月資産状況

18 年 3 月も相変わらず株式市場は波打っていましたね
さて, 今月の資産状況です.

2018年3月31日土曜日

国際分散投資を行う際に日本と韓国だけ投資先から外す投資信託の組み合わせ方法

日本と韓国は今後, 強烈な高齢化社会を迎えることが分かっており, この 2 ヵ国を投資先から外したいと思っている方もいらっしゃるのではと思います.

2018年3月25日日曜日

投資信託の組み合わせによる, 国際分散積立投資.

最近積立投資するのに丁度良い投資信託がいっぱい出てきています. 帰国後に確定拠出年金を利用して積立を行う事を予定しており, どんな商品をどんな割合で投資するか思案しています.


悩むといっても基本的には「米国」「その他先進国」「新興国」この割合を決めるだけです. 結局のところ, この種の問題に正しい答えなどありませんから, 今回決めた割合で試験的に積立を開始する事にしました.

2018年3月22日木曜日

ゼネラルミルズ (GIS) 決算を受けて株価急落

ゼネラルミルズの株価が 前日比で約 10% 減と急落し $45 近辺で取引されています.
急落の理由は原材料価格とサプライチェーンコストの上昇により利益が圧迫されたためです.

2018年3月18日日曜日

麵屋うるとら (RAMEN ULTRA), サンディエゴで指折りのラーメン屋に行ってきました.

San diego City Beat の記事を見てからずっと気になっていたのですが, たまたま 10 ドルのディスカウントチケットが手に入ったので行ってきました.

2018年3月17日土曜日

2018年 3月, 現在の投資国, セクター比と配当利回り状況

バフェットからの手紙の翻訳を上げていたら資産状況のまとめが遅くなりました.


弱小投資家である私の資産状況推移より, バフェット氏からの宣託を聞く方がよほど有益ですし, 私自身も訳すのを楽しめましたから良かったと思っています. ちなみに 4 回に分けてアップしましたが全部で A4 12-14 枚程度になったんですよね. めげずに読んでくださった方ありがとうございます.


さて, 遅ればせながら今月の資産状況に移ります.
18 年 1 月下旬から株式市場が少し波打ってますね. 私の資産も例外なく下落しました.

2018年3月11日日曜日

2017 年度版バフェットからの手紙 日本語訳 (4/4) 2018 年 2 月 アニュアルレポートから

前回 (その他事業, 及び投資事業) の続きです.

賭けの結果についてです.

2018年3月10日土曜日

2017 年度版バフェットからの手紙 日本語訳 (3/4) 2018 年 2 月 アニュアルレポートから


バークシャーのその他事業, 及び投資事業についてです.

2018年3月4日日曜日

2017 年度版バフェットからの手紙 日本語訳 (2/4) 2018 年 2 月 アニュアルレポートから

前回 (序盤: 業績報告, 会計規則の変更について, 買収について) の続きです.

バークシャーの保険事業についてです.

2018年3月3日土曜日

2017 年度版バフェットからの手紙 日本語訳 (1/4) 2018 年 2 月 アニュアルレポートから

バークシャーの 2017 年アニュアルレポートが先週末に出されました.
この報告書には毎年バフェットからの手紙 (正確には Chairman's Letter) と題された, 今期の業績を説明する部分があります. 毎年示唆に富んだコメントをされますので投資家の注目を集めていますよね. しかし私たち日本人には言葉の壁もありなかなか読みたくても読んでいられないという方も多いことでしょう.

そんなわけで訳すことにしました.

意訳が必要な箇所もありましたが大体合ってると思いますよ.
さて, 前置きはこれくらいにして本文に移ります.