2017年4月23日日曜日

AEON のオーナーズカード割引でバーニング・オーシャン (BPがやらかしたヤツです) を見てきました.

以前の記事で取り上げましたが, イオンシネマではオーナーズカードを提示することで当日チケットが 300 円割り引かれ, ドリンク又はポップコーンの S サイズどちらか 1 つの無料券がもらえます. この優待を利用してバーニング・オーシャンを見てきました.



今回もレイトショーでの鑑賞です.妻と 2 人で 2000 円でした.

本映画は 2010 年に BP が起こした史上最悪の原油流出事故を映画化したものです. 事態の流れは wiki に比較的詳しく載ってます. また, 深海油田の掘削方法の流れが分かっていた方がより楽しめると思います. 個々の作業でフォローできない点がやっぱりあるんですよね.

BP に関わらず石油メジャーに投資している人は見て損することは無い映画です. 深海油田掘削現場の見学なんて普段できないですからね. それら現場を再現した場を, 臨場感をもって見られるだけでもこの映画は価値があります.

作業員 11 名が犠牲になっていることを思うと面白かったとはとても言えません. 何度も表現しますが 『価値ある映画』でした. 2000円しか払わないでごめん. またみようかな, 2000 円で.

損害賠償額の総額も確定し, 成長へ軸足を移そうとしている BP ですが, 安全を担保しつつ効率的な運営が行える体制に企業文化が変わっていることを一株主として期待しています.

Sponsored link
関連記事です.
不人気セクターへの投資について, どうやってそれを実行するのか①-悲観的なニュースは, 企業を買う際の最良の機会を与える-

原油先物ではなくエネルギー会社を買う意義とその優位性

逆ピークオイル論について思うこと-原油価格は下がらない-



0 件のコメント:

コメントを投稿