2017年6月21日水曜日

おつりで資産運用に『地雷』現る.

カード払いで生じた端数を投資に振り向けるお釣りで資産運用ですが, このサービスで早速地雷が現れました.

Sponsored link

このお釣りで資産運用の王道はウェルスナビが提供するマメタスですが, 現在のところ既に住信SBIネット銀行経由にてウェルスナビでの資産運用を行ってる方が対象です. 残念ながらその利用者は限られます.

そんな中, 以下の様なサービスが提供を開始しました. 手数料が 0.3% と低いことを売りにしています.

サービス名『トラノコ』
名前も HP も投資家を小馬鹿にしたタッチです.
しかし最も馬鹿げているのは以下の手数料です.
月額利用料に 300 円かかります. さらに出金手数料で一回に付き 300 円です. 月額利用料だけで年間 3,600 円の費用が掛かります. この利用料を投資資産の 1% 以下に抑えるためには 360,000 円の運用額が必要ですね. 月額 30,000 円もの『おつり』を用意する必要が生じます. どこの世界にお釣りで月額 30,000 円も用意できる家庭があるのでしょう.

このサービスは富裕層向けに作られたのか, またはこの手数料に関する注記を読み飛ばした不運な人が引っ掛かるのを狙ったのか, 一般庶民にとっては真に地雷です. 最後にご丁寧にもこれ以上の費用は掛かりませんと注釈がありますね. えぇ, えぇ, これだけ盗れば当然でしょう. 満足してください.

残念なのがこんな金融商品に下記の家計管理アプリが参加している点なんですよね.


マネーフォワードは有名ですね. 家計管理に使っている米国株ブロガーさんもいらっしゃったと思います. ちなみに Zaim は我が家でも重宝させて頂いています. 何にいくら使ったか, 家計管理にこれら App は既に欠かせない存在です. 少なからず影響力のあるサービス群だと私は感じています. もう少し提携する先は選んだ方が良かったんじゃないですかね.

世の中にはこのような地雷が溢れています. 引っ掛からないように気を付けましょう.

Sponsored link

関連記事です.
マメタスは真っ当なサービスです. 利用するならウェルスナビを選びましょう.
おつりで資産運用の詳細がウェルスナビ (wealth Navi) よりリリースされました.

他にもいろんな記事を書いています. 詳細はタブ内を参照ください.

0 件のコメント:

コメントを投稿