2017年10月20日金曜日

PER (株価収益率)

PER (株価収益率)
当期純利益を株価で割った値です.

PER=株価/EPS


株価が一株当たり純利益 (EPS) の何倍で上昇しているか表す数字です.
低ければ割安. 高ければ割高と議論します
今の利益水準が続いた場合, 何年で投資資金を回収できるのか示しています.
例 : PER 10 倍なら 10 年間で累積一株当たり純利益が株価と同額になります.


数字の見方 : PER 10 倍= 一年間に会社が稼ぐ一株当たり純利益 (EPS) の 10 倍の株価となっている.
EPS 1 円の会社の PER が 10 倍だった場合, 株価は 10 円になります.


注意点
基盤とする国や会社が属するセクターによってその数字はまちまちですし, 景気拡大期, 後退期などでもまたその基準は変わってきます. 相対的なもので絶対的な基準はありません.

傾向として業績が安定している食品会社は高く (18-20 倍前後), 業績が景気によって左右される製造業 (景気によって異なるが 12-35 倍程度) などは低くなる傾向があります. 景気後退直前などに訪れる見せかけの低 PER を割安だと判断し全力で買い向かうと大けがをする可能性が高いので慎重に行きましょう.

Sponsored link


BS, PL, CF はファンダメンタルの判断には欠かせません. またその他の用語についてもまとめています
用語解説

他にも色んな記事を書いています詳細はタブ内を参照ください.

0 件のコメント:

コメントを投稿