2017年9月6日水曜日

Google Sheets での資産管理で香港株銘柄コードが日本企業の銘柄コードと被ってエラーが出る際の対処法

これで一週間悩まされました. 突然の不具合は焦りますね.

Sponsored link

これまでは

=GoogleFinance("1361","price")

の関数で価格情報を拾ってきていましたが, 日本株で同一銘柄コードが存在しエラーが出るようになりました.

そこで色々試したところ,

=GoogleFinance("HKG:1361","price")

赤字で示した部分を足すと香港株の銘柄コードとして認識されることが分かりました. ちなみに上の銘柄コードは最近取り上げた 361度国際です.

Sponsored link

関連記事です.
Google Sheets で資産状況を管理しています. 関数で全ての銘柄の価格情報を拾ってきてリアルタイムで更新できるので便利です.
Google Sheets による資産管理のススメ

損だし時などに活用しています.
Google Sheets による資産管理 一般口座取引明細書 (または特定口座取引明細書) の作り方.

他にもいろんな記事を書いています. 詳細はタブ内を参照ください.

0 件のコメント:

コメントを投稿