2017年10月8日日曜日

361度国際 (HK:01361) は国内 3 位の中国発スポーツブランド

会社情報
以前の記事, 中国発スポーツブランドの状況を参照ください.


Sponsored link

基本情報

会社名361度国際
銘柄コード01361
業種レクリエーショナル製品
従業員数9,629
PER16.9
PBR1.38
ROA4%
ROE7.60%
自己資本比率54.91%
予想配当利回り1.56%
morningstar rating

業績推移

2011 年から 12 月決算に変更した関係で, 6 月と 12 月に 2 回決算発表を行っています.
業績は同年 2011 年が直近の最高益であり, その後は同国内の景気低迷のあおりを受けて2013 年まで大きく売り上げを落としました. 幸いその後の景気拡大を経て業績は回復, 2016 年には 2012 年と同水準まで回復しています. 最近日経新聞で業績の拡大が続いていると出ていましたね. それに関連して株価も急回復を見せています. 売上高営業利益率は 14% 前後 (Nike と同程度) と高い利益率を誇る一方で, 売上高純利益率が漸減傾向とみえるのが懸念材料ではあります.


CF

営業 CF も FCF も稼ぐ年は大きく稼ぎますが, ある年にはパタリと無くなり落ち着きがないですね. 361度国際は同国内での販売について直営店を基本としていますからそれら費用がかさむ時があったようです. 基本的には大きな設備投資も必要とせず営業 CF の大半が FCF として残るよう経営が為されています.


DPS,EPS, FCF/株


業績連動型の配当支払い方針です. 中国で一般的な配当方針ですね. しかし変動幅が大きすぎてこちらも落ち着きがないですね. 2011 年の 0.23 人民元から 2014 年の 0.05 人民元まで落ちています. 2016 年は 0.1 人民元まで回復しましたが, それでも 2011 年の半分以下です. 業績の拡大に伴って配当も成長を見せることを期待しています.

Sponsored link


株価

上場が 2009 年 6 月のため, まだ上場から 10 年経っていません. IPO 価格は 3.61 香港ドルでしたが, 2010 年に 7.74 香港ドルまで急騰します. その後は業績の低迷を受けて 2012 年に 1.73 香港ドルまで急落しています. 2015 年から現在まではおよそ 2.0-3.0 香港ドルの間をフラフラしていましたが, 先日好調な業績が明らかになった段階から株価が急騰し, 一時期は 4.0 香港ドル前後で取引されていました. しかし, 大株主が保有株を売却 (発行済み株式の 7%) するとの報道で急落し, 現在は 3.00 香港ドル前後で取引されています. 上がって下がって元通りですね(´・ω・)


私の投資状況ですが, 現段階ではメインの投資先とはなりませんので, 投資資金の 1.0% 程を振り向けているにとどめています.


現在の配当利回り
2.00%


配当利回りに旨みはありませんが, 同国のスポーツ人口の拡大と共に成長が期待される企業です. 中国発のスポーツブランドとしてその地位が他国においても確立されれば面白いことになりそうですね. 利回り付き万馬券を買ったような気分です.

Sponsored link

関連記事です.

企業分析 (最近では紹介レベルの記事が増えてきましたが...) をまとめたページです.
企業分析

他にも色んな記事を書いています. 詳細はタブ内を参照ください.

0 件のコメント:

コメントを投稿