2018年3月18日日曜日

麵屋うるとら (RAMEN ULTRA), サンディエゴで指折りのラーメン屋に行ってきました.

San diego City Beat の記事を見てからずっと気になっていたのですが, たまたま 10 ドルのディスカウントチケットが手に入ったので行ってきました.

Sponsored link


お店外観


ちょっと夜に行ったんで外観が分かんないですね(´・ω・) 次は昼間に行って撮り直しです.

土曜日のラストオーダー 1 時間前に行きましたが「順番待ちで 30 組いる」との事でした. リンク先の記事から人気がさらに高まったとは聞いていたものの, この記事が出てから既に半年は経っています. まさか人気がここまでとは...

幸い私はおひとり様で行ったので, 30 分待ったくらいでカウンターに案内してくれました. 店員さんありがとうございます.

手に入れた割引券とテーブルに置かれていたオーダー表

先に示したリンク先の記事にもありましたが, イチオシはパイコー担々麺とのこと, 初めて来たならやはりイチオシは食べておかねばなりません.
このパイコーですが, ポークかチキンを選択出来ます. どちらにするか悩みましたが今回はチキンを選択しました.

このオーダーを伝えたところ, 店員さんが目を輝かせながら「この組み合わせはマジで最高だよ!僕も大好きなんだ!!」なんて言ってくれます. もうこんなことを言われたら期待せずにはいられません.

オーダー後, クラロワをやりながらしばし待ちます.
大体 3 ゲームプレイしたところでラーメンの登場です. 待ち時間はおよそ 10 分といったところでしょうか. お店は混雑していますが商品の提供は早いです.

そして, 現れたパイコー担々麺がこちらです

パイコーがデカい!!

白濁した豚骨スープにピリ辛なひき肉が添えられ, 手前にはうつわからはみ出すほどのパイコーです. 仕事終わりに食べたくなる一杯を体現したラーメンと言えるでしょう. 

ちなみにこちらのパイコーですが, カレースパイスで香りづけしてあります. これがまた食欲をそそります. 中々なボリュームにも関わらず, 箸を休める事無く夢中で食べ進めてしまいました. 

出張や赴任でサンディエゴに来た際には足を運んでみてください. 満足する一杯に出会えますよ.

この 麵屋うるとら さんのベースは豚骨ですが, 豚骨独特の癖が無いので食べやすいラーメンです. 豚骨が苦手でもこれなら食べられる人は多いんじゃないかと思います.

次はラーメン, その次は味噌ラーメンを食べてみたい. 
暇を見ていってこようと思います.

ちなみに値段は以下の通りです. チップを入れたら 19 ドルですね.

日本基準だと値が張るように見えますが, 米国での外食なら普通の値段です. 
ラーメンは確か 9 ドルほどだったので税とチップを入れれば 11 ドル程度でしょうか. より手ごろな値段で食べられます.
公式 HP はこちら. お店の場所はこちら.

Sponsored link
他にもいろんな記事を書いています. 詳細はタブ内を参照ください.

0 件のコメント:

コメントを投稿