2018年4月20日金曜日

PM Philip Morris International 決算を受けて株価暴落とその理由

安定した高収益が魅力として, 米国株投資家の投資先として人気の高い PM ですが, 決算を受けて株価が -16% 前後程下落しています.

Sponsored link

4/19 株価


この下落の理由ですが, タバコの出荷台数が前年比 5.3% 程減少したために第一四半期の売上高が予想を下回ったためです.

予想 70億2000万ドル の増加
実績 69億9600万ドル の増加

また, 純利益についても以下の通り前年同期比で若干落ち込みました.

前年 15億5600万ドル ($1.00/株)
今年 15億9000万ドル ($1.02/株)

一方で通年の EPS ガイダンスは $5.25 から $5.40 に引き上げています. これは税制改訂に伴う税率引き下げを反映させて野結果です.

また今回の決算報告では, サウジアラビアでの税率引き上げに伴う需要低迷に加えて, ロシアでの価格設定環境や日本での IQOS 販売が当初予定よりも伸びていないことなど, いくつかの懸念点が言及されました.

Andre' Calantopoulos CEO は「この日本における一時的な動向が続くとしても 2017 年と比較して世界市場での IQOS 販売台数は倍増するだろう」と強気の姿勢を崩していません.

5 年来株価推移

株価は 2015 年 11 月以来の安値となっています.
この下落により配当利回りは 5% へと上昇しています.
税制改訂の恩恵を除いた一株当たり利益予想 PER は 16.5 倍くらいです.

Sponsored link

私見
買い増ししても良いかと思える水準まで下落してきましたね.
販売本数と売上高が落ちたのは確かに気になりますが, 相変わらず高収益な会社であることに変わりありません. 加熱式タバコ IQOS への過剰な期待がそがれつつあることに加えて, タバコ産業の先行きが不安視されはじめたことから株価が適正な値段に戻りつつあるのだと判断しています.

さて, この下落を受けて VDC も -2.5% 程下落していますね.
VDC か PM のどちらを買うか悩むところです.

Sponsored link

生活必需品銘柄として, ある意味関連記事です.

ゼネラルミルズ (GIS) 決算を受けて株価急落

生活必需品関連に投資するなら ETF が便利です. 代表する 2 つの ETF を比較しました.

他にも色んな記事を書いています. 詳細はタブ内を参照ください.

0 件のコメント:

コメントを投稿