2017年8月16日水曜日

RDS と HSBC から選択権付配当の連絡がきました.

配当の代わりに株券を受け取るか選択できるものです.

Sponsored link

RDS は魅力的ですが受取が A 株のため現金で受け取ります (A 株については前回を参照ください). そんなわけで詳しい権利条件 (一株何ドルで割り当てなど) まで聞きませんでした.

HSBC はそんな制約もありませんし, 定期的に買ってもいいと思っている会社のため無償増資を選択です.

割り当て条件

現金配当 $0.10/株
無償増資 $0.10/株 相当の株式
割当数量=保有株数×$0.10/$9.968

2017.8.15 の香港ドル/ドル相場は 1米ドル=7.82 香港ドルです.
一株当たり 77.94 香港ドルですね.

あ, あれ?現在 HSBC は 75.1 香港ドルで取引されていますね. 無償増資では 2 香港ドル分だけプレミアムを払うことになりそうな気が...(´・ω・). でも, まぁいいや. いつも通り無償増資でよろしくって答えちゃったしそのままでいきましょう. 安い時もあれば高い時もある, 定期購入ではこういう事もおきるでしょう.

Sponsored link

関連記事です.
HSBCから選択権付配当の連絡が来ました (2017.3.11).
HSBC から選択権付配当の連絡が来ました (2017.6.9).

 HSBC の企業紹介
HSBC (HK:00005) 一時は配当利回り 8% にも達した創業 150 年のイギリスが誇る巨大金融グループ

他にもいろんな記事を書いています. 詳細はタブ内を参照ください.

0 件のコメント:

コメントを投稿